2002/9.16 ダイハツ工業池田工場にて、 COPEN購入者をターゲットにした工場見学会が 開催された。以前から僕のサイトに訪れてくれていた オーナーさん達も多数参加するとの事もあって、 同日、大阪市内にて第1回オーナーズミーティング 「COPENIFESTA」を開催する事になった。 COPENIFESTAの開催時間は夕方、僕は工場見学会 の時間が午前中だった事もあり COPENIFESTAまでは、少し時間があった。 一緒に参加した、悪友「Dr.P」はコテコテの大阪 出身者。彼にそそのかされ待ち時間まで、 大阪の町に繰り出すことにした。いや〜しかし 大阪の町を東京の初心者が運転するもんじゃ〜 ありません!ウインカーもつけずにガンガン割り込ん でくるは、道が空いた時のペースは速いは、、、 歩行者なんて最悪。轢けるもんなら轢いてみろ!って 勢いで目の前に飛び出してくる。Dr.P曰く、「普通」 との事、、、もうクタクタになって難波周辺に到着 「なな、なんだこの一方通行は!」これが噂の 御堂筋。「どこ走っていいかワカラン」とにかく 友人の誘導にしたがいパーキングに到着、おっと 大阪ではパーキングの事「モータープール」って 言うのね?それから心斎橋筋をプラプラ。友人 お薦めのうどん屋にて、ランチ。そのあとほとほと 満腹にもかかわらず。「え〜からついて来い」と つれられたのは、「パフェ屋」であった。「こんな もの、40そこそこのおやじ2人で食えるか!」と 毒づいていたのだが、周りも見渡すとみ〜んな パフェ食ってる!大阪人のパフェ好きはそーとーな 物。そして味は?旨いのよ〜そんなに甘くなくって あんなにお腹一杯だったのに完食しちゃいました。 (ゲップ)。 さてさて、道の混み具合も予想つかないので 早めにCOPENIFESTA会場である「カーニバルプラザ」 へと向かう事にしよう。集合時間は17:30。僕たちが 到着したのは16:00かなり早めの到着にもかかわらず すでに1組みのオーナーさんが到着していた。 初めてお会いするんだけど、COPENの話題になったら もう、夢中の大人2人。これだから同じ趣味で繋がる 仲間ってたまらない!「有る意味オタクとも言う?」 そうこうしている間に1台、また1台と仲間が集結。 約束の時間になる前にすでに20人以上が集まり それぞれに挨拶を交わし、COPEN談義に花が咲く。 COPEN自体はデリバリーの関係上4台。その他 ムーブや、ミラジーノ、オプティ、リーザスパイダー 等、現在の愛車での参加である。参加者のほとんどが 揃ったところで、COPENの囲んでの自己紹介。 ここでようやく、掲示板等でのハンドルネームと ご本人との照合がされ、自己紹介の度に「あ〜」と うなずく次第。第1回のミーティングという事も あって、み〜んな初対面なのに。馴染む、馴染む、、 もう同級生状態。納車されたCOPENはルーフを開け たり、締めたり。ちょこっと内装チューンを施して あるima-g号のコクピットに座ったり。このままだと バーベキューどころじゃな〜い!ってんで、声をかけ いよいよ会場内へ、、、。ここのお店、単なる飲食店 ではなく、はっきり言って「アミューズメント」 席に座ると、お子さまには風船くれたり(Dr.Pも もらってた)CLUB COPENの結成式という事で 歌をうたってくれたりと、サービス満点。 料理も、これでもか!って量で、みんな満腹中枢 オーバーヒート。それでも各テーブルではCOPEN談義 で超盛り上がり、それもピークに達する頃、皆で持ち よった景品でジャンケン大会のスタート。僕とDr.Pは イラスト&ミニカーそして、工場見学時に必至で Getした本皮製車検証入れも奮発!「こてんぱん」 さんからは、COPENのライセンスプレートと趣味で 作成されたと言う、インディーズビデオ(アダルト じゃ無いよ!ヒーロー物)これまた超ヒートアップ そして、本日の目玉!なな、なんと掲示板でおなじみ 「只今44才さん」から、みんなへメッセージ。 これが大爆笑!みなさんもお楽しみください。
そして、次回の再会を約束して、お開きとなりましたんが!このまま終わらないのがCLUB COPEN。お店 を出た後も、COPENの前でまだまだ、盛り上がる! 最後はCOPENの先祖?リーザスパイダーを囲んで あ〜でも無い、こ〜でも無いと、、、その上 試乗会になっちゃって今更ながら、ダイハツ車の 良さを再確認したり。とにかく楽しく、興奮の 一日を過ごす事が出来ました!来年は全員COPENで そして、台数、人数も大幅に増えている事を望み たいですね!今年参加出来なかった方!各地区で 繰り広げられるローカルミーティングに参加して そして年1回開催予定?のCOPENIFESTAで 大集合!いたしましょう。今回ご参加いただきました メンバーのみなさま。お疲れさまでした。 取材に来ていただいたKCストリート様、ご苦労 さまでした。それでは、また来年お会いしましょう!
(お持ち帰り用、集合写真、約200k)

 おみやげはこのステッカーでした。